e-PORT Viewer は電子カルテの移行をお手伝いいたします

製品紹介

イーポート・ビューアとは

電子カルテから電子カルテへの移行に

現在お使いの電子カルテから新しい電子カルテにリプレースする際に障壁となるのが、診療内容を記載したカルテデータの移行です。
イーポート・ビューアはそんなお悩みを解決、快適な診察環境を提供します。

ご利用中の電子カルテシステムよりカルテデータをPDF印刷することで、イーポート・ビューアにカルテデータとして保存され管理、閲覧が行えます。

保存されたカルテデータは患者番号で一元管理され、新しい電子カルテ導入後は、連携機能により新しいカルテと過去カルテが同時に参照可能です。

イーポート・ビューアの特徴

  • お使いの電子カルテのカルテデータをPDF形式で抽出します。
  • 抽出した画像を自動的に患者毎、日付毎に振り分けます。
  • 取り込んだ画像を表示するビューアがあるので、いつでも過去カルテを参照できます。
  • 患者番号をそのまま使用することが可能です。
  • 新しい電子カルテとリンクして起動できます。
  • 旧電子カルテから新電子カルテへの移行作業のために、システム導入などの必要もありません。
  • 画像や所見のコピー&ペーストなどの2次利用が可能です。

ほとんどの電子カルテシステムに対応します

こんなことにお困りの際はまずご相談ください
  • ・使い勝手の不満を抱えながら、カルテデータ移行の問題で買い替えを踏みとどまっていたユーザー様
  • ・新しい電子カルテに入れ替えたいが、旧電子カルテのデータ移行の問題で踏みとどまっているユーザー様
  • ・現在、新たな電子カルテを導入しているが、過去カルテは旧電子カルテから閲覧されているユーザー様
    (旧電子カルテが壊れてしまうと、ガイドラインの診療録5年保存を行えなくなるユーザー様)

製品紹介PRODUCTS

お気軽にご相談ください

お問い合わせ