e-PORT Viewer は
電子カルテの移行をお手伝いいたします

製品紹介

データ移行手順

旧電子カルテを新しい電子カルテで運用していくためのデータ移行は、ハードディスクを使った簡単な操作となっております。
詳しい内容は担当の者よりご案内させていただきますので、ぜひお問い合わせ下さい。

USBハードディスクを接続するだけの簡単な運用開始手順

今までのシステムのように導入のたびにパソコンを買い足すような必要はありません。
イーポート・ビューアは、新規導入した電子カルテシステムにUSB接続するだけでご利用可能です。

  • 今までお使いの旧電子カルテシステムから、カルテをPDF形式で印刷します。
  • PDFのカルテデータをシステムにて、イーポート・ビューアで閲覧可能な形式に変換すると共に、
    患者様毎・様式毎に仕分けします。
  • イーポート・ビューアシステムの入ったUSB HDDをパソコンに挿入し、当システムを起動します。
  • PDF印刷されたカルテの保存されているフォルダをイーポート・ビューアに設定します。
  • 利用開始します。

データ移行例

移行手順例

ご注意ください電子カルテ移行時にすぐにイーポート・ビューアで旧カルテ内容の参照はできません。
データ移行期間が必要になります。
1ヶ月間程度は旧電子カルテと新電子カルテの並行運用が必要です。

レセプトを出すまではカルテ修正があるため、レセプト調整の完了後にデータ移行を行うことをお奨めします。
※移行作業中にイーポート・ビューアを使用したい場合はご相談ください。

移行用のカルテデータの作成には1ヶ月程度のデータ移行期間が必要になります。
その間、新・旧電子カルテの平行運用が必要になりますので、ご注意ください。